新潟市の女性とベビー・幼児のための総合教室|Kite-me(キテミー)

女性とベビー・幼児のための総合教室

ご予約・お問い合わせは 025-290-7410

Kite-me紹介

Kite-meの紹介

Kite-me代表 あいさつ

はじめまして。kite-meの粟原と申します。

私は、カラダに興味があり8年ほど看護師をしていました。
子どもが生まれ、泣いてばかりいるこの子ともっとココロを通わせたいっ!!と
ココロに興味を持ちベビーマッサージや子育てについて学びました。(私のハチャメチャ子育て話はコチラ
感情や心理学・生理学も改めて勉強し直しました。
アトピーの息子が必要以上に薬を使わず、安心して暮らせるようにと思いアロマを学びました。

そして5年前に新潟でベビーマッサージとアロマの教室をさせて頂く事となります。
これがkite-meの原点です。

たくさんのママ&赤ちゃんと出会い、成長していく過程を見守る中で、ご縁があってつながったママや赤ちゃん達に、もっといい事!もっと楽しい事!!もっと笑顔がこぼれること!!!という思いが膨らみ、信頼できる素敵な先生方の協力を得て色々な教室が少しずつ増えました。

そして、まだ出会っていない皆様にもこの輪が広がり、ママと赤ちゃん、そして、みんなが、身体と心の両面から安心して子育てを学んで・楽しみ・happyになる事ができたら!! と想い教室をしております。

また、2009年から対象をママから少し枠を広げ『すべての女の子がhappyに美しく』と壮大な思いを持ち、『女をもっと楽しむ』をテーマに月経血コントロールや生理が待ち遠しくなる講座・月のリズムと女性のカラダなどの講座を開いています。
波乱万丈・生理話はコチラ

女性が自分のカラダの事・ココロの事を学び充実できる場、母として大切なことを学べる場、ママも赤ちゃんもココロ躍る場、そんな 『学ぶ』 『遊ぶ』 『創る』 『愉しむ』 speceをkite-meで創っていけたらと思っております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

kite-meの名づけ

どなたでも気軽に来てみて♪の『来てみて』から文字りました。
なにかイイこと、出会いがあるかも。明日から何か変わるきっかけになるかも。
今の悩みが少し和らぐかも。楽しい事が待っているかも。

どんな立場の女性も、みーんな『happyで美しく』
ママも独身女性も! 子育てを終わられた先輩ママも! パパも、おばあちゃまも みーんなまきこんで!!

どなたも、kite-meて下さい♪

kite-meには

kite-meには
※10代の若いママ~何人もお子さんをお持ちのベテランママ
※県外の方~地元の方
※結婚や子育てはまだだけど、未来のために役立てたい方
※子育てはもう終わったけど、仕事がらヒントを得たい方

と、様々な方が来られています。

子どもの事で悩んでいたり、何かイイことしたいママたち
自分のココロやカラダをメンテナンスしたい方
お気軽にお越しください。

医療関係者・先生・保育士さんなど、子ども達にかかわる職業の方も多くおいでています♪

私のハチャメチャ子育て

私には息子がいます。
生まれた日から40分おきの夜泣き。昼も夜も全然寝てくれず、ギャンギャン泣いていました。
助産師さんからも「この子は大変よ!!」とお墨付き。

実家に帰っても相変わらずギャン泣きは続きます。
必然的に全員が寝不足

夜、眠りたくて生後2週間でおしゃぶりを購入。効果なく撃沈。
看護師の知識を駆使しても泣きやまない。なんで・何で・ナンデ・・・???

生後1か月が過ぎた頃、私の体調も崩れ疲労困憊。。。
かわらず夜中にギャン泣きしている息子と、いつまで続くのかわからない不安、周りへの配慮、母としてわかってあげられない不甲斐なさ、
泣きやます事もできない情けなさ・・・ナドいろんな気持ちが一気にヒートアップ!!

ギャン泣きしている生後1ヶ月の息子に『可愛くない』と声を荒げていました。
同時に涙があふれ、床にポタポタと落ちました。
あの光景は今でも忘れません。

声を荒げた私を、息子は一瞬泣きやんで信じられない・・といった表情で見つめ、そのあと、さらに激しく泣きました。
あの時の息子の目。
赤ちゃんて、何でも分かっているって実感させられた瞬間でした。

こんなに子育てがへたくそな私。それでも子育てはスタートしています。

女だけど中学でも高校でも『子育て』について学んでいない。
看護の学校でも、新生児や幼児のカラダの発達・生理学は学ぶけど、
『子育て』そのものや、『赤ちゃんの心理』については学ばない。
病床の子ども達の看護はできても、ただ泣いているわが子の対応ができない・・・。

生んだ日からお母さんと言われ、子どもの事は何でも分かっている人かのよう。。。でも事実はな~んにも分かっていない。
かわいく、大切な息子をもっと愛情深く育てたい。思いは強いのに、現実や自分の感情とのギャップにゲンナリ。
母親なのに・・・看護師なのに・・・この子がおかしいんじゃないか?冷たい視線と言葉にグッサリ。

いつしか、泣きやます事が出来ない駄目なママと、泣きやまない駄目な息子・・・
×××子育てでつらかった・・・

しかし、息子のココロに目を向けた途端、夜泣きはピタリとおさまります。

子育ての知識を学んだり、目線を変えると、問題だと思っていたことが問題では無くなり、不確かな情報や意見ではなく、自分と息子の感覚を信じれるようになり、病院も遠のき、子育てを楽しむ余裕さえでてきました。

この、とてつもなく手がかかる、ギャン泣き&アトピーの息子によって、私の人生は大きく変化します。
苦悩あり涙ありオニババな自分あり、そして、何物にも代えられないとてつもない喜びあり。
問題だらけの子育てから生まれた自分の気持ちの変化。とっても大切なものが手に入ったと思っています。

子育ての悩みのおかげで、新潟・東京・横浜・金澤・仙台で、いろいろな方々との出会いがありました。
たくさんの方とご縁をいただいたおかげで「Kite-me(キテミー)」を創ることができたと思います。
そして、教室に来て頂いているママや赤ちゃん達から、毎日パワーと勇気、勉強する機会を与えられ、今の私が在ると感じています。
出会いに感謝です。
たくさんの方との出会でせま~い自分から視野がグンッっと広がりました。

今も子育てまっただ中。色々ありますが、子どもって、子育てって本当にオモシロい!!!

波乱万丈・生理話

高校生のころから生理痛に悩まされ、激しい痛みに転げ回り、冷や汗をかいて教室やトイレで失神。
痛み止めの薬は飲んでも吐いてしまい、効果ナシ。おかげで、痛みと向き合わなくてはいけませんでした。

病院に行っても結局解決策は見当たらず、薬を処方され続けます。
薬をうけつけれないカラダの私はどうしようもありませんでした。
母は転げ回り助けを求める私の手を握っているのが精一杯。
手をとり見守ってくれていた母に、ほんと感謝です。

量も多く夜用スーパーを着けていたある夜、後ろ漏れで目が覚めるのではなく、かゆくてかゆくて寝れない。
ええーーーーいこんな物取ってしまえーーーっと後先考えず取ってしまいました。

朝、当たり前ですが、何もかもが血みどろ・・・。でも着けているより不快じゃない。
かぶれきった私の身体にはもうナプキンを当てる選択肢はありませんでした。

しかし、私は高校生。学校で血をポタポタ落とすなんて死んでもイヤ。そんなことになったら、明日から学校に行けないっ
授業中も意識は自分の下の方に・・・。授業どころの騒ぎじゃない。
休み時間はトイレにダッシュ!!だせるものは全部出してしまえーーー!!
今の様に、布ナプキンなんて流行ってはおらず、トイレットペーパーぐるぐる巻きで応急処置
毎月地獄かとおもいきや、自分のカラダに異変が。

経血が出る感覚が分かる!!??
で、経血が熟れる感じ、出たがっている感じも分かる
経血って垂れ流しじゃないみたい・・・。
おしっこと同じようにしたくなったらトイレ行こう
そういえば、夜でないなぁぁぁぁ????

いつの間にかトイレットペーパも要らなくなり完全フリー。
アレアレ・・楽チンになった。でも友達にはナプキン使えないなんて言えない。
とりあえず、生理の時は使いもしない汚物入れをガシャガシャと音をたてて使ってるフリ

それから月日は流れ、33歳である本と出会います。友人がエキサイトして紹介してくれました。
そこには月経血コントロールのお話が載っていて、友達がスゴイ人がいるもんだねーと・・・。

実は・・・私やってる・・・初めての告白でした
友達はのけ反って『エーーーーッ!○△※□?』

本とスゴイスゴイと連発してくれる友人のおかげで、私は『ナプキンが使えない人』から一気に、『月経血コントロールできる人』となりました。
この日から、少しずつ友達に話し友達もチャレンジしたり、上手くいった・失敗したなどのやり取りで楽しい日々となりました。

ある日、お店をしている友人から、布ナプキンを買ってくれた人にプレゼントとして講座をして欲しいと依頼を受けます。
その後から、少しずついろいろな場所で話す機会が増えていきました。

生理痛で薬を受けつけられない困ったカラダとノンナプキンを強いられた波乱万丈な生理生Lifeが、
私の人生にその後とってもhappyをもたらせてくれました。
やっぱりピンチはチャンス!!!
そして、女なら誰でもできるノンナプキン生活。
完全フリーってとっても気持ちいい。
さあ皆さんも一緒に Let’s try★☆★

でも1番は、
月経血コントロールができるできないではなく、
女性が生理って楽しい。待ち遠しい。女に生れてよかったなと思え
自分の子ども達に生理ってこんなにイイもんなんだよと話ができたり、
子どもが『生理が来たーーぁ♪』と喜んで話してくれたり、
本当の意味で、女であるコト、大人になるコトをみんなで喜び合えたらいいな と思い、お話させて頂いています。

体験クラス
教育・育児
人材育成
医療講座

Kite-me(キテミー)

〒950-0861
新潟市東区中山6-19-5 ウェル新潟ビル2F 203号
TEL:025-290-7410

Kite-meのメインメニュー

PAGE TOP